夏の思い出。大文字山に登りました。

ようやく朝と夜の気温が下がり、秋らしさを感じるようになりました。
秋の楽しみは何ですか?
季節が変わる時の空気や街路樹、町のデコレーションから秋を感じることが好きなみりです。
同じように感じる方は多いと思います。

今年は、みんなでワイワイお出かけ。と言うわけにはいきませんが、
この夏、3密を避けて、父と小学生の姪っ子二人と甥っ子一人と私の5人で、大文字山に登ってきました。

夏恒例の家族行事、大文字登山。

私の家族は、大文字送り火の当日に山の麓で護摩木(大の字として燃やす木)を購入し、
それを持って頂上まで登ることを毎年の行事です。
中学生くらいから、私は卒業していましたので、●●年ぶりの登山でした。

8月15日(送り火の前日)に登ったその日は、猛暑。

朝9時とはいえ、立ってるだけで汗が頭の先から足先まででてくるようなイメージの暑さでしたが、
頂上までの道は、木々が生い茂り日陰しかなくて、本当に助かりました。
細い細い山道を登りつつ、緑から生まれるたっぷりの酸素とマイナスイオン(私のイメージです)を浴び、吸い込み、日常の電気にまみれた身体から帯電がスーッとなくなっていくように感じ身体が軽くなって、辛いけれど心地よさも感じられました。

頂上に着くと、風が心地よくてホッと一息つきつつ、京都の町を見下ろして、「あれが御所だ。あれが平安神宮だ。あれが家のほうだ。」とかなんとかお喋りして休憩してから、下山しました。

たまには、自然のなかでゆっくり過ごす時間をとりたいな。と思います。

木や花、苔などの植物がイキイキと本来のいるべき場所で生きている様子を見たり、町中の川でなく自然の中を流れる川の音を聞いたり、その水に触れること。
そうすることで、自分も自然の一部として、それらと一緒に生きているんだと感じられて感謝の気持ちがわきました。いつもありがとう。と、心から感じた登山でした。
(きっと日頃がよほどいい加減な生活をしているのだとも思いました(*_*;) )

関連記事

  1. スポーツの秋

  2. 美人になるパワースポット!泉涌寺に行きました

  3. 珈琲のフレーバーを楽しむ。

  4. 昭和VS平成

  5. 京都 観光 人力車がおすすめ

  6. 冷え性対策

  7. チョコレート、お花など、プレゼントの風習いろいろ。

  8. 福岡旅行

  9. フルマラソン出場

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP