美肌レシピ、温泉浴。しっとり!つるつる!有馬温泉旅行。

日照時間の長い夏は、気持ちが明るくなるみりです。冬だと夕方には帰りたくなりますが、この時期は、夕方からお出掛したくなります。

先日、ありま温泉に妹家族と一緒に行ってきました!

先日、エクシブ有馬離宮に妹家族の計6名で行ってきました!私たちは高槻市、京都市に住んでいます。どちらからも有馬はそれほど遠くなく日帰りもできるくらい。気軽に行けるのに、遠くに行ったような気分になれる、とても便利な近場のリゾートです。

しっとり、つるつる。温泉美容が一番の楽しみ。

温泉旅の楽しみといえば、温泉に入って全身がしっとりつるつるになること。 そして、そのつぎの楽しみといえば、温泉街の散策。有馬について、まずはホテルに荷物をおいてから、皆で街へ。山の緑、温泉街の真ん中を流れる川などを眺め、非日常を感じつつ、小学生の 姪と甥3人を引き連れて、ワイワイにぎやかに歩きます。ここの名物と言えば、炭酸せんべい。むかしむかし、炭酸せんべいを何度かお土産でいただいたことがありましたが、うすっぺらくて、味は薄くて、“おいしかった!!”という印象はありませんでした。

でもここ最近、何度かお土産でいただくことがあり、美味しくないもの→とっても美味しいもの!! と印象が変わりました。かるい食べ心地。味わい深い。 さらに挟んであるクリームが美味しい!! 酸せんべいの進化に驚きました!!

炭酸美容。いろいろ流行りました!

さすが名物。メイン通りには、たくさんの炭酸せんべい屋さんがならびます。 なかでも目立ったのが、“生”炭酸せんべい。たくさんの人がお店の前に並んで購入し、生の炭酸せんべいを食べていました。子供たちは実演販売をじーっと、その手さばきを面白そうに見ていました。ためしに行列に並んで買ってみました。お店の人「5秒以内に食べてね!!」 私たち「???」つぎつぎと焼きあがる“生”炭酸せんべいを紙に挟んで手渡されます。それは、ふ~にゃ~~。としていて、食べてみると、初めての食感。でも、手に持っている“生”炭酸せんべいが、だんだんと固くなり、普通の炭酸せんべいになりました。

インパクトが大きいと注目される!!

ただの炭酸せんべい。焼いて固まるまでの時間わずか5秒だけ味わえるふにゃふにゃせんべい。私たちの生せんべいへの感想は、「固くなってからのほうが美味しい」でした。その行列の斜め向かいには、炭酸せんべい実演販売をしていましたが、行列はありませんでした。“生”が美味しかったわけではありません。  ただ珍しくて興味を持った。それだけ。決して新しいものではなく、キャッチコピーを変えことが、新しいものに見え たくさんの人の興味をそそるものになったと感じました。そのお店のアイデアに感心しました。

楽しい表現は、サービスの一環。   パフォーマンスは価値を上げることもある。

お土産を渡すとき、「つまらないものですが・・・」より、「地元で大人気の美味しいお菓子なんです!」のほうが。「駅で買ってきました・・・」より、「駅で行列を見かけたら美味しそうだったので、お土産に買ってきました!」のほうが、受け取るほうも嬉しいはず。

温泉美容、満喫。心まで綺麗になりました!


宿泊施設の温泉は、山の真ん中にいるような絶景。露天風呂の面積も大きくて開放的で、凝り固まって小さくなっていた体が一気に、ばぁーっと広がるような感覚。夜は星空と山。朝は朝日と山の緑を眺めて。とてもリラックスできました。ゆっくりお部屋で過ごしたり、とても楽しい1泊2日旅行でした。

もし有馬温泉に行く予定がある方は、炭酸せんべいの美味しさ、“生”炭酸せんべいの面白い食感をぜひお試しください!!

投稿者プロフィール

みり
【出身地】京都市
【住んでいる場所】京都市
【趣味】ヨガ カフェ のんびりおいしい珈琲を飲むことが好きです。

関連記事

  1. No.20をプレゼントしたら

  2. 朗読劇BOOK ACT「ヒーローよ 安らかに眠れ」

  3. バニラアイスの選び方。

  4. ドリップコーヒーの淹れ方(京都 珈琲セミナー)

  5. 「劇団四季 リトルマーメイド」を観てきました。

  6. スポーツの秋

  7. 冬の過ごし方

  8. 初心者ランニング

  9. 須磨離宮公園 ドクターピュアラボ

    須磨離宮公園を楽しむ

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP