秋美容。夏を過ごした肌に。

暑かった夏がようやく終わり、朝晩涼しくなって秋を感じる時期になりました。
日が長い夏が好きなので、日暮れが早くなり少し残念な気持ちで過ごしています。
みりです。

肌に夏の疲れが出てくる時期です。

暑さが落ち着くと体は楽になり、食事が美味しくなり、良く眠れるようになったり。
でもいいことばかりではなく、肌には夏の疲れが出てくる時期です。

数か月の間、汗をかき、強い紫外線を浴び、冷房の乾燥した空気の中で過ごした肌。
夏特有の悪影響により、少しずつ肌の抵抗力が低下してきたため、
肌に不調を感じる人が増えます。
また、シミ、くすみなどが目立ち始め、トラブルを気にする人も増えてきます。

秋美容。肌に厳しい冬がくる前にやっておくべきこと!

紫外線を浴びると肌を守ろうとして、一時的に代謝があがり角質層を厚くします。
そのため、角質がたまるとくすみがおこり、ごわつきがおこります。
そして、スキンケアの浸透が悪くなります。

もし今、くすみやごわつきを感じているのなら、
まず最初にするべきことは、角質ケアです。
ピーリング効果のある化粧水、洗顔など、アイテムはいろいろありますので、
肌に負担にならない自身の肌に合ったもの。
(これだけでも小じわや色素沈着に変化がみられることもあります)

そして不要な角質をとり去ったあとは、保湿。
いつもより多めにクリームを塗布して与えた潤いが逃げないようにしましょう。

もしシミやシワが気になり始めていたら。

美容液の必要性を感じるかもしれません。
角質がたまってごわついた肌には、美容液を塗布しても有効に働きません。
そして潤いが少ないのも、成分が有効に働けません。
まずすべきことは、肌表面角質と潤いバランスケア。
肌が健康であれば、角質ケアと保湿ケアだけで、トラブルが目立ちにくくなることもあります。
何事も基本を飛ばして先へ進むことはできませんね。

投稿者プロフィール

みり
【出身地】京都市
【住んでいる場所】高槻市
【趣味】ヨガ カフェ のんびりおいしい珈琲を飲むことが好きです。

関連記事

  1. 美容の豆知識~☀日焼け止めのSPFとPA☀~

  2. 美容の豆知識☃冬を乗り切るために☃

  3. 日焼けしやすい人としにくい人の違いは?

  4. 紫外線対策は大丈夫ですか?いつまでも若々しい肌でいる方法。

  5. ようやく涼しくなってきました。乾燥対策に一番いい方法!

  6. 美容の豆知識 ~pHとは~

  7. 乾燥肌の治し方

  8. 美容の豆知識

  9. メラニン色素とは、お肌を守るために働いてくれる大切なもの。

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP