レーシングカートとは?

レーシングカートと言ってもピンとこないと思いますので簡単に説明しますと、

パイプフレームにむき出しのエンジン・タイヤ・バケットシートなどを取り付けた、シンプルな構造の競技用の車両です。

レーシングカートと似た言葉で誤解を防ぐために言うと、遊園地や施設などの遊技用カートとは全く別物なんですね。

一般的なもので100~120キロほどのスピードが出ます。

ドクターピュアラボ ニキータ レーシングカート

さらに一般の自動車と比べて座る位置がかなり低く、地面から60センチほどの目線ですので

体感スピードは実際のスピードの2倍~3倍、つまり200キロを超えるスピードを体感することになります。

更にコーナーを曲がる時にかかる「横G」ブレーキやアクセルの時にかかる「縦G」に耐えながら走行するので

相当にタフなスポーツなんですね!

ドクターピュアラボ ニキータ レーシングカート

誰にでも想像できるようにわかりやすく説明すると、

レールの無いスペースマウンテンのようなジェットコースターを自分が運転しているという感じです。

48才からの挑戦

そんなレーシングカートを、入社して2年経った頃に始めました。

現在キャリア5年になります!

私のエントリーするカテゴリーは「スーパーSS」クラスと言う30才以上の言ってみればオジサンクラスです。

それでも53才の私は常に最年長で奮闘しているという感です(>_<)

ドクターピュアラボ ニキータ レーシングカート

スポンサーにドクターピュアラボ!!

そして!

なんと!

2019年はドクターピュアラボにスポンサードしてもらうことになりました(^O^)/

レーシングスーツやカートにはドクターピュアラボのロゴが輝かしく入っています!

ドクターピュアラボ ニキータ レーシングカート

ドクターピュアラボ ニキータ レーシングカート

精神面からアンチエイジング

日頃は、美しくいつまでも若々しくありたいと願う皆様に営業担当という立場から

ドクターピュアラボ製品を通じてサポート&提案をさせて頂いている私が思うに、

例えが少し違うかもしれませんが「病は気から」という言葉があるように、

気持ちが若くなければお肌がどんなに綺麗でも若々しく活き活きとした素敵な女性には見えません。

人生を楽しむ!

やっぱりこれが一番ですね!

投稿者プロフィール

バトン
投稿者 バトン
出身地 静岡県
趣味 レーシングカート
好きな食べ物 あさりの味噌汁

関連記事

  1. 宝塚市民プールを楽しむ

  2. ドリップコーヒーの淹れ方(京都 珈琲セミナー)

  3. 美人になるパワースポット!泉涌寺に行きました

  4. 冷え性対策

  5. 冬の過ごし方

  6. 初心者ランニング

  7. 陶芸体験

  8. 大宰府に行きました!

  9. マスク熱中症

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP