骨密度と若々しさは比例する。シワが多い人ほど、骨密度が低い!

春から夏が大好きなみりです。
日が長くなり暖かい日が増えて活動的に過ごしています!

骨密度は、顔の小じわ、シワ、たるみとも関係していると言われています。
肌のハリや弾力を保つコラーゲン組織は、骨組織の中にも多く存在し、
骨密度を保つ役割を果たしています。
アメリカ イエール大学が40代後半から50代前半の女性114人を対象に行った
研究調査によると、シワが多い人ほど骨密度が低いとのことです。

たるみ!シワ!骨密度が低下して起こること。

 

年をとると目が落ちこんだり、頬がこけたり、また肌のたるみもでてきて
老けた印象に変わります。これは、骨が細ると顔の皮膚の下に隙間ができて
しまい起こるのが原因とのこと。

骨から若返りホルモンが出る!?

骨を作る細胞が働く時に、オステオカルシンというホルモンが出ます。
このホルモンは、骨の中から血管を通って全身に広がり、様々な臓器に
若返りのメッセージを送ってくれます。
お肌には、コラーゲンupの働きがあるそうです。

ヨガで骨密度が上がった!!


先日、ヨガの先生がご自身の体験談を語ってくれました。
30代にねん挫した際、お医者さまから「今のあなたの骨密度は50代です。
女性は閉経してから急激に骨密度が低下するからね。骨粗鬆症になる可能性が
高いから、50代に入ったら毎年、骨密度を測定して気を付けて過ごしてね。」と
言われたそうです。先生がそのことを思い出したのが、つい最近。すでに55才。
慌てて骨密度を測定しに行ったら、なんと、30代のころより骨密度が高くなって
いて、ほっとしたそうです。
先生は、ヨガ歴15年ほど。シワは少なくかわいらしいお顔だちです。
骨が細っていないだけでなく、若返りホルモンがしっかり働いているのかも
しれません。

自分の体の素晴らしい力を信じてみましょう!


筋肉は骨に付着しています。
体を動かすと筋肉が動き骨を圧迫します。
すると骨の細胞が活性化して丈夫な骨を作る働きがあります。
骨は使わないとすぐにもろくなってしまいますが、使っていれば骨密度は上がります。
ヨガは、手首、腕、肩、背中、肩甲骨など、たくさんの骨を意識して使うので、
骨を丈夫にするにはいい運動なのだと思います。
そういえば、以前、若々しくイキイキしている方に、その秘訣を伺うと「運動しているから」と
教えてくださったことを思い出しました。(その方はゴルフでした)

美しく年を重ねる為に。


私は、ヨガ歴12年目。ウォーキング歴は11年目。
身体のしなやかさだけでなく、肌のしなやかさのためにも、
ヨガとウォーキングを楽しみながら続けようと心に決めました!!

投稿者プロフィール

みり
【出身地】京都市
【住んでいる場所】高槻市
【趣味】ヨガ カフェ のんびりおいしい珈琲を飲むことが好きです。

関連記事

  1. 日焼けしやすい人としにくい人の違いは?

  2. つや!透明感! 寝ている間に綺麗な肌になる方法!!

  3. 美容の豆知識~☀日焼け止めのSPFとPA☀~

  4. メラニン色素とは、お肌を守るために働いてくれる大切なもの。

  5. 美容の豆知識

  6. 美肌のコツ!!紫外線ダメージを最小限に抑える方法。

  7. 秋美容。夏を過ごした肌に。

  8. 紫外線対策は大丈夫ですか?いつまでも若々しい肌でいる方法。

  9. 乾燥肌の治し方

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP