日焼け止めをつけているのに、どうして日焼けするの???

毎年、「日焼け止めをつけているのに日焼けする人がいます。どうして?」という問い合わせを1件か2件受け付けます。いったいどうして、日焼け止めをきちんと塗っているのに日焼けしてしまうのでしょうか?

日焼け予防に自信はありますか?

お問合せを受けた時、いくつかの質問をします。

・日焼け止めをつけるタイミング
・日焼け止めをつける量
・通勤手段
・日中の過ごし方
・曇や雨の日は、UVケアはほとんどしていない

このあたりに、日焼け止めをつけているに関わらず日焼けしてしまう原因を見つけるヒントがあります。

日焼け止めをつけるタイミング。

朝、起きてからスキンケアするまで、何をしていますか?
寝室からリビングに行き、カーテンを開けて朝日の中でキッチンで朝食やお弁当の準備をする。
素肌のまま新聞を取りに行き、洗濯物を持ってベランダに出て、家族全員の洗濯物を干す。
などなど。

素肌で過ごしている時間に、紫外線にあたるようなことをしていると、少しずつ日焼けします。
レジャーのように、急激に日焼けして赤くなりその火照りが鎮まると、肌色が濃くなる。というようなわかりやすい日焼けのしかたではありません。
日々の生活で、少しずつ紫外線を浴び、少しずつ日焼けしていく。
だから、朝起きたらできるだけすぐにスキンケアを日焼け止めまで済ませて、それから家事にとりかかることが理想。
そこまでできずとも、カーテンを開けない。スキンケアをした後にしか外にでないようにするなど、少しの工夫で日焼けを防ぐことができます。

 

日焼け止めの量。間違うと日焼けする!

使用量は、正しく使えていますか?
少ない量だと、肌を守るヴェールが薄くなり、毎日じわじわと日焼けします。
使用量は、正しく。パンフレットに記載してある量を確認して守りましょう。

通勤手段によっても日焼けの仕方が違う。

徒歩何分でしょうか?車?電車?
自転車で駅まで走る間に汗でとれてしまい、その後、電車に乗って汗をふいてほっとする。
だけど、拭いた部分の日焼け止めはとれてしまって、無防備な状態に。といったことはないでしょうか?

日中の過ごし方。

室内での仕事なのか、車移動が多いのか、屋外で過ごすのか。
それによっても変わります。
汗をかいて拭きとったら、日焼け止めはとれたり、薄くなりますので、そこから少しずつ日焼けしてしまう。
だから、過ごす環境に合わせて日焼け止めの塗り直しすることは重要です。

曇りや雨の日はUVケアは必要ない?

曇、雨の日も紫外線対策は必要です。
晴れの日と紫外線量はそれほど大きく違いはありません。

生活紫外線による日焼けは、じわじわと。b

日焼け止めをつけて外出しても、自宅で少しずつ日焼けしているケースは少なくありません。
日焼け止めをつけているのに日焼けする。そんな質問を受けたら。
または、ご自身が日焼け止めをつけているのに日焼けすると感じていらっしゃるなら、上記内容を確認してみてください。

夏はこれから!
夏の紫外線は、肌の老化を進めると言われています。
しっかりUVケアをして、トラブルのない肌で過ごしたいですね。

投稿者プロフィール

みり
【出身地】京都市
【住んでいる場所】京都市
【趣味】ヨガ カフェ のんびりおいしい珈琲を飲むことが好きです。

関連記事

  1. 冬の悩み。カサつきゴワツキなんとかしたい!

  2. 夏から秋へ。冬を迎えるために、今から潤いつや肌のためにしておくこと。

  3. 日焼けしやすい人としにくい人の違いは?

  4. 乾燥肌の治し方

  5. 美肌のコツ!!紫外線ダメージを最小限に抑える方法。

  6. 洗練された美しさは、綺麗な首元・綺麗なデコルテから。

  7. メラニン色素とは、お肌を守るために働いてくれる大切なもの。

  8. 秋美容。夏を過ごした肌に。

  9. 紫外線量急上昇!うっかり日焼けに注意。

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP