冬の美白ケア。

楽しいイベントシーズンで街が華やいでいますね。
街歩きで景色を楽しんでいる みりです。

乾燥対策のスキンケアが中心になりがちな冬。

今年の秋は、気温が下がらず本当に冬が来るのかと思うほどでしたが、
やっぱり冬は来るもので、寒くなり暖房が入りだすと、
あちこちから乾燥する!乾燥する!との声が聞こえるようになりました。

そう。
冬は乾燥する季節。
外気に肌の潤いを奪われ、室内でも肌の潤いを奪われてしまうので、
乾燥対策に意識が向きがちです。

紫外線の影響が少なくなるこの時期こそ、美白ケアを効果的に行う絶好のチャンス!

秋から春までの時期は、

紫外線指数が低い。
汗をかかないので、UVケアが落ちる心配がない。

それなのに、乾燥対策に気をとられて美白ケアを怠るのはもったいないと思いませんか?

シミ、リバウンド指数って?

寒くなると紫外線ケア・美白ケアを怠ってしまい、せっかく秋までケアしてきたものが
中と半端になり、シミやくすみがリバウンドしてしまっては、本当に残念です!!

※以下のURLより全国のシミ,リバウンド指数が確認できます。
https://tenki.jp/indexes/skin_spot/

お肌の悩みが、シミ・くすみなら!

よかったらこの時期も気を抜かずに美白ケアと紫外線ケアを続けましょう。
お手入れは、今の肌のためだけでなく未来の肌を作るもの。
年々シミは濃くなるものと信じている女性は多いのではないかと思いますが、
そんなことはありません。

いつまでも綺麗でいるために、今のお手入れはあります!

投稿者プロフィール

みり
【出身地】京都市
【住んでいる場所】高槻市
【趣味】ヨガ カフェ のんびりおいしい珈琲を飲むことが好きです。

関連記事

  1. 美容の豆知識~☀日焼け止めのSPFとPA☀~

  2. 美容の豆知識☃冬を乗り切るために☃

  3. 骨密度と若々しさは比例する。シワが多い人ほど、骨密度が低い!

  4. 秋美容。夏を過ごした肌に。

  5. 乾燥肌の治し方

  6. 美容の豆知識👄冬のリップケア👄

  7. 注意!!冬風は肌の潤いを奪っていく。

  8. メラニン色素とは、お肌を守るために働いてくれる大切なもの。

  9. 夏から秋へ。冬を迎えるために、今から潤いつや肌のためにしておくこと。

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP