ピンクリボン運動 ②セルフチェック

こんにちは。ドクターピュアラボスタッフで、ピンクリボンアドバイザーの恵です。
今回は、セルフチェック(自己検診)についてお話させていただきます。

乳がんの60%以上はセルフチェック(自己検診)で見つかる!

現在、「日本人女性の12人に1人が生涯において乳がんを患う」とされていますが、
乳がんの60%以上はセルフチェック(自己検診)によって発見されています。
自己検診がいかに有効かが、この数字からわかると思います。
乳がんは、早期発見で適切な治療をすれば、約90%が治る言われています。
大切だとわかっていても、実際に毎月セルフチェックしている人は少ないようです。

もっとも大切な事は「気づき」

最近では、水泳の池江璃花子さんが白血病であることを公表、タレントの堀ちえみさんが舌癌であることを公表されました。
お二人ともご自身が身体の違和感を感じて、病院で検査を受けて発見されました。
どの段階であったとしても、自分の身体からの小さなサインに気づいて、適切な治療を受けることが重要です。「気づき」はもっとも大切な事です。

乳がんでは、2015年にプロレスラーの北斗昌さんが乳がんである事を公表されました。
現在は芸能界に復帰され活躍されています。

当時の北斗さんのブログで、

「1番初めに何かがおかしいと感じたのは、うつ伏せになって床に転がった時でした。
うつ伏せで、胸を圧迫した事で右胸にチクッとする痛みを感じました。」

「でも、身内にも乳癌の人はいないし、毎年マンモグラフィーもエコー検査も受けてるので、
その安心感から圧迫されただけの痛みだとしか思いませんでした。」

「水着に着替える時…
裸になって、鏡の前に立ち ふっと鏡に映った胸を見た時、長年 何気無く見てきた乳頭の位置が右だけ違って見えました。
乳頭がセンターにない様に見え、引きつってる様な感じを受けました。
なんとなく不安に思ったので、その場で直視して触ってもシコリらしき感触はなく、年齢によるたるみなんだろうな~!  そうとしか思いませんでした。」

「自分の体の小さな異変を見逃さないで。体は正直です!
何かがおかしいと思ったら、その勘は当たってるから。」

検診は100%ではありません。

北斗さんは毎年秋に、乳がん検診を受けていたにも関わらず、リンパ節にまで転移した乳がんが見つかり、左胸を全摘されています。
北斗さんの乳がんは「乳輪部」に発生したと公表されていますが、
「乳輪部」はマンモグラフィーやエコーでは発見しづらい為、見つかった時には既に早期ではない事が多いと言われています。
北斗さんは、ご自身の身体に関心を高く持っていたため、進行の早い癌にも関わらず、この段階で発見でしたのだと思います。

検診で見落としてしまう事もあります。検診を受けたからと言って安心せず、
毎月一度、日にちを決めてセルフチェックをおこないましょう。

乳がんが発生しやすいのは「外側の上部」

乳がんは、左右の乳房ともに「外側の上部」に発生しやすいので、特に注意して調べましょう。

資料:全国乳がん患者登録調査報告.第32号.2000

セルフチェック(自己検診)をおこないましょう。

セルフチェック(自己検診)は、生理が終わった後4~5日が適当です。
閉経後の人は、毎月、日を決めて行いましょう。

【チェックポイント】
・乳房の変形や左右差がないか
・しこりがないか
・ひきつれがないか
・えくぼのようなへこみがないか
・ただれがないか
・出血や異常な分泌物がないか

詳しい自己検診のやり方は、こちらのホームページに紹介されています。

乳房健康研究会 ホームページ↓
https://breastcare.jp/breast.html

セルフチェック自己検診図

健康に美しく生きる。
気軽に無理なく出来ることから始めてみてください(^^)

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

投稿者プロフィール

めぐ
【出身地】大阪
【資 格】ピンクリボンアドバイザー
【趣 味】片づけ ※暇さえあれば片づけをしています( ^^)

関連記事

  1. セミナーテキストの画像

    「ストレスと美肌ケアの科学」について学びました!

  2. 春先の肌荒れ、もしかしたら「花粉皮膚炎」?!

  3. フルマラソン出場

  4. 陶芸体験

  5. 名古屋ウィメンズマラソン2019

  6. 大宰府に行きました!

  7. チョコレート、お花など、プレゼントの風習いろいろ。

  8. ピンクリボン運動 ①はじめに

  9. 福岡旅行

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP