美容の豆知識👄冬のリップケア👄

みなさんこんにちは⛄
2019年もあとわずか1ケ月を残すところとなりましたが、みなさま体調などは崩されていませんでしょうか。

最近すっかり寒くなってきて乾燥などが気になる季節になりましたね。
私はよく唇が乾燥することが多いのでなぜ乾燥するのか、唇ケアの対策について書いていきたいと思います。

唇が乾燥する理由

①唇は特に乾燥しやすい部位である
通常皮膚には皮脂腺と汗腺があって皮脂と脂が混ざり合い天然の保護クリーム「皮脂膜」を形成します。
皮脂膜によって乾燥、刺激、紫外線からお肌を守ってくれますが、唇には皮脂腺と汗腺がないため、皮脂膜を形成しません。
その分乾燥、刺激、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

②外気の影響を受けやすい
冬は外でも湿度は低く、室内にいてもストーブやエアコンなど乾燥しやすい環境にあるため、乾燥しやすくなります。

③胃腸の不調や栄養素の偏り
胃腸が荒れているときや、タンパク質、βカロテン、ビタミンB2、ビタミンB6が不足しているときも唇は荒れやすくなります。

④知らぬ間に擦る、舐める
メイクを落とす際に擦っていたり、口紅やリップを横向きに塗る、下向きで寝る習慣があるなど知らず知らずのうちに唇に摩擦が起きている可能性があります。
また、口呼吸や舐める癖がある場合は唇にある水分を蒸発させるため乾燥しやすくなります。

また、ただの乾燥と思っていても唇の炎症や赤く腫れる、大きくひび割れて血が出るなどの症状がありましたら、口唇炎の可能性がありますので皮膚科を受診されることをお勧めします。

冬を越すためのリップケア

①唇を舐めない、皮をめくらない、リップを塗る
ただし塗りすぎは禁物です。1日3~4回が目安になります。

<リップパック>
用意するものはワセリン、ラップ、蒸しタオルです。
ワセリンをたっぷり唇に乗せて、唇全体にラップをかぶせます。
ラップの上から蒸しタオルを当てて、約1~3分程度パックをします。
ワセリンのほかに、はちみつやオリーブオイルで代用してもOK。

<スクラブマッサージ>
ガサガサがひどいときはスクラブが効果的です。
砂糖大さじ1に同量のはちみつを混ぜ、好みでワセリンやオリーブオイルなどを混ぜてやわらかさを調節します。
できたペーストを唇に塗り、指でやさしくクルクルと円を描いてマッサージします。
洗い流したらリップクリームなどで保湿・保護しましょう。

②栄養素の見直し
ビタミンB2はお肌や髪をつくり、粘膜を保護する作用がある栄養素になります。
レバー、うなぎ、卵、納豆などに多く含まれているので、積極的に摂取しましょう。

冬もプルプルの唇を目指していきましょう✨

投稿者プロフィール

あい
【出身地】京都
【住んでいる場所】大阪
【誕生日】8月28日
【性格】周りからはまじめとよく言われます。
【趣味】ランニング、音楽、マンガ、岩盤浴
【好きな食べ物】チョコレート、お寿司
【資格】化粧品成分検定1級、化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ

関連記事

  1. メラニン色素とは、お肌を守るために働いてくれる大切なもの。

  2. 骨密度と若々しさは比例する。シワが多い人ほど、骨密度が低い!

  3. 美容の豆知識☃冬を乗り切るために☃

  4. 秋美容。夏を過ごした肌に。

  5. 注意!!冬風は肌の潤いを奪っていく。

  6. 日焼けしやすい人としにくい人の違いは?

  7. 美肌のコツ!!紫外線ダメージを最小限に抑える方法。

  8. つや!透明感! 寝ている間に綺麗な肌になる方法!!

  9. 美容の豆知識 ~pHとは~

ドクターピュアラボ
ドクターピュアラボ  インスタグラム Instagram
PAGE TOP